月刊しほみん

おうちにある物で飛び散らずに簡単ウロコ取り!急に魚をもらって困ったら!

こんにちは!
ドラEVERイメージガールでビキニアングラーの吉野七宝実です。今回からdoralaboで記事を書かせていただくことになりました。よろしくお願いします!

突然ですが、急にご近所さんや知り合いに未処理の魚をもらって、困ったことはありませんか??
魚の処理でまず困るポイントのひとつに、ウロコの処理がありますよね!
魚のウロコは、包丁の背を使って取ることもできますが、いざやってみたら意外とウロコが跳ねて飛び散って後の掃除が更に大変な事になる事があります。
でも普段から魚を捌かないからウロコ取りなんて持ってないって方も多いのではないでしょうか?

そんな方にオススメの自宅にある物で簡単にウロコを取れる方法を紹介します!

実は、誰の家にでもあるこのペットボトルのキャップを使えば、スピーディーにかつ飛び散りも少なくウロコが取れちゃうんです!!

使い方は簡単!
まずは魚の尻尾側にキャップを当て、少し押し当てながら魚の頭側にスライドしていくだけ!

ウロコが飛び散らない原理としては、ウロコを「剥がす」ではなく、「ずらす」という形で除去してる事。
キャップの円形がうまい具合にウロコにハマり、キャップにぶつかったウロコが更に隣のウロコの下に滑り込んでいくので強い力で剥がした時のように飛び散ったりしないのです!

急にお知り合いの釣り人や、ご近所さんからのお裾分けで魚をもらって、なるべく飛び散らないで処理がしたい方は是非、試してみてくださいね!

著者紹介

吉野七宝実
吉野七宝実
ドラEVERイメージガール
干物グラビアの人。グラドル⇄釣り人のギャップ人間。
魚もあなたも釣っちゃうビキニアングラー。