月刊しほみん

【月刊しほみん#2】私が今年になって買ってよかったお助け家電2つを紹介!

こんにちは!
ドラEVERイメージガールの吉野七宝実です。

みなさまお元気ですか?私は相変わらず元気いっぱいです!

コロナの影響もあり、自宅に篭ることが多くなり、自炊が多くなったり普段より家にいるからお部屋も汚れるし、家でやらなきゃいけないことってかなり増えましたよね??

私は自粛中もよくSNSで魚を捌いていたりとか、その魚を風呂に干したりとすごくマメなタイプに思われがちなのですが、実は興味のない事に関してはかなりのめんどくさがり屋でして、毎日のやらなきゃいけない家事が嫌で嫌でしょうがないんです。笑

そんな私が今年になって買ってよかったお助け家電2つを紹介したいと思います!

1つ目:美容院で買ったドライヤー!

美容院で買ったドライヤー

私はお風呂に入るのは好きなのですが本当に髪を乾かすのが嫌いでして、、、
髪の毛乾かすのってしんどいですよね。
ドライヤー重たいし、腕疲れるし、音はガーガーうるさいし、なかなか乾かなくて、、、。

このドライヤーは風量が多くて乾きが速いので毎日のストレスがすごく減りました!
ただ風量が多いだけではなく、風の質が柔らかくて一本一本の毛をうまくバラけさせつつまんべんなく乾かしてくれるので、すごく速い上に髪の毛がまとまります!
朝のヘアセットの時間短縮にもなるので私はだいぶ助かっています。

2つ目:乾燥機つき洗濯機

乾燥機つき洗濯機

洗濯物って毎日増えますよね。
仕事から帰って、疲れ切ってるのに溜まった洗濯物を処理するのってすごく大変ですよね。
その大変さをかなり軽減してくれます!

乾燥機つき洗濯機があれば、もう洗濯物を「干す・取り込む」という作業をしなくていいのです!!
スイッチ一つで乾燥まで完了した状態のピカピカの洗濯物が出来上がるのです!

私は一人暮らしなので2日に1回くらいのペースで洗濯していますが、一回洗濯物を干す・取り込むのに10分かかっていたとしたら、一年に洗濯物にかけている時間はというと、、、

10分×182日=1820分
1820÷60=30.3333….

という事になり、一年間30時間以上、実に丸一日以上洗濯物に関わっていた事になります。
その時間がボタンひとつで済むとはなんと快適なのでしょう。

少々お値段は普通の洗濯機よりは高くなりますが、本当に心から買ってよかったと思っています。

以上2点が私が選ぶ、今年買ってよかった家電でした!

いかがでしたでしょうか??

この記事を見てる人はもしかしたら男性が多いかもしれません。だからドライヤーなんて参考にならねえよ!なんて思わず彼女へのプレゼントにもすっごくオススメですよ!

是非参考にしてみてくださいね!

吉野七宝実でした!

著者紹介

吉野七宝実
吉野七宝実
ドラEVERイメージガール
干物グラビアの人。グラドル⇄釣り人のギャップ人間。
魚もあなたも釣っちゃうビキニアングラー。